矯正歯科ウェブリング・矯正歯科の説明や相談、装置・歯列矯正グッズの紹介・矯正歯科日記

矯正歯科ウェブリング
topknowridgegoodsadvicewebringreccomend
 
矯正歯科治療って?
矯正治療と差し歯の違い
健康における矯正歯科治療の役割
矯正歯科治療による精神の向上
成長発育とその法則
頭蓋・顔の成長
矯正歯科の費用について
成人矯正の場合の費用
治療ごとの費用の例
調整料金について
矯正歯科の流れについて
矯正装置の種類について
表側の矯正装置の特徴
ハーフリンガルの特徴
見えない矯正装置の特徴
歯ブラシ・電動歯ブラシ
歯磨き粉
フロス・歯間ブラシ
デンタルリンス・マウスウォッシュ
その他
質問・疑問にお答えします
矯正治療を始める前に その1
矯正治療を始める前に その2
矯正治療をした直後から数日間
次回の通院までの心がけ
毎日のお手入れ・注意
矯正歯科日記ウェブリング
矯正中の方の情報を募集中
おすすめの矯正歯科を投稿する
 
TOP> 矯正用デンタルグッズ>フロス・歯間ブラシ
フロス・歯間ブラシ

歯と歯の間をお掃除するグッズです。
歯列矯正の治療中に一番お世話になるかも??
使い方を先生や衛生士さんにきちんと教わって使いましょう!
お勧めグッズがあったら、こちらのフォームから是非教えてくださいね!


フロス

水分を含むと拡がる
特殊ナイロンフロスの採用のフロス。
ワックス付なので、初心者にも使いやすいです。


デンタルフロスの正しい使い方

1
フロスを40センチくらいに切ります。
短いと使いにくいと思いますので、40センチを目安に使いやすい長さで切りましょう。
2
両手の中指に2〜3回巻きつけ、ピンと張ります。
3
両手の親指と人差し指で糸をつかみ、歯と歯の間にゆっくりと小さく動かしながら挿入します。歯と歯が接しているところを通過するときは少しきつい感じがしますが、勢いよく入れると歯肉を傷つけるので注意してください。
4
歯肉の少し中までフロスを挿入します。
5
歯の面を2〜3回上下にこすって歯の汚れをを取り除きます。
6
別の歯に使うときには、使用した部分をずらして新しい部分を使いましょう。
全部終わったら、最後にうがいをします。
歯間ブラシ
ペングリップ(鉛筆と同じ持ち方)に適した
六角形断面で長めのハンドル。
すべりにくくて持ちやすい、
歯垢除去に適した操作性を備えています。

矯正歯科 ウェブリング トップへ