矯正歯科ウェブリング・矯正歯科の説明や相談、装置・歯列矯正グッズの紹介・矯正歯科日記

矯正歯科ウェブリング
topknowridgegoodsadvicewebringreccomend
 
矯正歯科治療って?
矯正治療と差し歯の違い
健康における矯正歯科治療の役割
矯正歯科治療による精神の向上
成長発育とその法則
頭蓋・顔の成長
矯正歯科の費用について
成人矯正の場合の費用
治療ごとの費用の例
調整料金について
矯正歯科の流れについて
矯正装置の種類について
表側の矯正装置の特徴
ハーフリンガルの特徴
見えない矯正装置の特徴
歯ブラシ・電動歯ブラシ
歯磨き粉
フロス・歯間ブラシ
デンタルリンス・マウスウォッシュ
その他
質問・疑問にお答えします
矯正治療を始める前に その1
矯正治療を始める前に その2
矯正治療をした直後から数日間
次回の通院までの心がけ
毎日のお手入れ・注意
矯正歯科日記ウェブリング
矯正中の方の情報を募集中
おすすめの矯正歯科を投稿する
 
TOP> 矯正基礎知識> 歯列矯正の流れについて

矯正治療の流れについて


精密調査(約30分)

より詳しい情報を知るための検査として、 診断に必要な
歯の型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。

治療計画の説明 (30分〜60分)

治療計画の詳細、治療費などについて説明いたします。

歯磨き指導口腔内掃除(約60分)

口腔衛生について徹底した説明をいたします。
(矯正装置装着後も歯磨き指導を定期的に行います。)

装置装着(60分〜120分)

一般的に初めの数回は装置を取り付けるため、
少なくとも60分〜120分ほどのお時間をお取りしています。

治療開始(1年〜3年)

治療の内容により異なりますが、その後の調節は、ほとんどが30〜50分程度となります。
通常は3〜6週間に1回のペ−スで通院が必要となります。
定期観察の場合は、2〜6ヶ月に一回通院していただきます。

治療終了後のメンテナンス〔保定〕(2年)

装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。通院は2〜6ヶ月に1回となります。




矯正歯科 ウェブリング トップへ