矯正歯科ウェブリング・矯正歯科の説明や相談、装置・歯列矯正グッズの紹介・矯正歯科日記

矯正歯科ウェブリング
topknowridgegoodsadvicewebringreccomend
 
矯正歯科治療って?
矯正治療と差し歯の違い
健康における矯正歯科治療の役割
矯正歯科治療による精神の向上
成長発育とその法則
頭蓋・顔の成長
矯正歯科の費用について
成人矯正の場合の費用
治療ごとの費用の例
調整料金について
矯正歯科の流れについて
矯正装置の種類について
表側の矯正装置の特徴
ハーフリンガルの特徴
見えない矯正装置の特徴
歯ブラシ・電動歯ブラシ
歯磨き粉
フロス・歯間ブラシ
デンタルリンス・マウスウォッシュ
その他
質問・疑問にお答えします
矯正治療を始める前に その1
矯正治療を始める前に その2
矯正治療をした直後から数日間
次回の通院までの心がけ
毎日のお手入れ・注意
矯正歯科日記ウェブリング
矯正中の方の情報を募集中
おすすめの矯正歯科を投稿する
 
TOP> 矯正基礎知識> 歯列矯正の種類について
表側の矯正装置の特徴

前歯(切歯、側切歯、犬歯)には透明サファイアの矯正器具を使用。(宝石矯正)
針金(ワイヤー)にはピンクゴールドを使用(銀色のワイヤーよりはるかに目立ちません)。
初期治療過程において、体温を感知し、自動調整をする形状記憶ワイヤーを使用しています。
 表側からの矯正の特徴

1・時間が短くすむ
なんと言っても表側からの矯正治療の特徴は、裏側からの矯正に比べて時間が短くすむという点です。
昔のような金属の装置だけでなく、最近では硬質プラスチックやセラミック、サファイア結晶などを使用した、目立たない装置が沢山でています。

2・発音がしやすい
歯の表側に装置がつくので、裏側の装置よりも、話すときの発音がしやすいです。




矯正歯科 ウェブリング トップへ